採用情報

見えない仕事に気づき、より良い職場を育む仕事。 手嶋 彩乃  新卒採用 入社5年目 総務部

限られた時間の中で、いかに「気づけるか」

私の所属する総務課の業務は、株主総会などをはじめとした各種会議の準備や運営、行事やイベント、株式管理、ホームページの管理、広報活動など非常に幅広く、多岐に渡ります。私も元々、総務の仕事に対しては「何でも屋」というイメージがありましたが、実際に入社して働いてみると、その想像以上に業務の幅が広くて驚きました。

どの部署でも担当のない仕事であっても会社にとって必要な業務があります。その全てが私たち総務の仕事です。決して目立つ仕事ではありませんが、一つ一つが会社全体を円滑に動かすためだと分かるうちに大きなやりがいに変わっていきました。

営業などの会社の通常業務とは違い、「ここまでできればOK」という明確な数字などの目標や基準はありませんが、限られた時間の中で会社の環境についてどれだけ自分が気づけるかが大切なこと。常日頃から必要な業務についてのアンテナを張り、何でも事前に準備できるよう心がけています。 また突発的に依頼される業務への対応も求められるので、今の仕事や先の予定を考えながら優先順位をつけていかに効率よくできるように取り組んでいます。

臨機応変な対応力とともに、些細な業務でも丁寧に前向きに行える力が必要です。常に先を見越しながら取り組んでいく中で、社員の方に「先に気づいてくれてよかった」と言われることもあり、大変嬉しく思ったこともありました。

丁寧に。迅速に。幅広く学んだ経験も活かして

弊社を知ったきっかけは大分トリニータのスポンサー企業としてですが、地元大分で働きたいと思っていたため、家賃債務保証という新業種にも興味を持ち、大分から全国に展開する会社に挑戦しようと思いました。自分の仕事が直接的に会社の利益になるということはありませんが、社員にとって働きやすい環境を作ることが私たちの仕事なので、小さな仕事も丁寧に、迅速に行うことで貢献できることを誇りに思っています。

総務ではパソコン業務も多くありますが、学生時代に培ったタイピングスキルも効率の良い作業に活きています。また、プログラミングについても学んだ経験も、自社のホームページの更新作業などに関わるきっかけとなり、学生時代の幅広い経験が現在も役立っていると実感しています。

社内の雰囲気もよく、上司も同僚も、周りの方々が本当に気配りや心配りのできる方ばかりなので一緒に協力し合える環境も弊社の魅力の一つ。オンオフもはっきりしているので、仕事に集中する分、オフでの飲み会なども和気あいあいと楽しい時間も持てています。

小さな仕事にも心を込めて取り組むこと

今はまだ一つ一つの仕事に丁寧に取り組むことが精一杯で、まだまだ広く浅い知識しかありませんが、これからそれぞれの業務スキルを上げていくことで専門性を高められるように勉強していくことが私の目標になっています。

これから就職活動に取り組む学生の方も、「至誠通天」という言葉がありますが、一つ一つのことに、心を込めて取り組むことで、今は見えなくても必ず自分にとっての成長につながるものだと信じて、明るく元気に頑張って欲しいと思います。そして近い将来、この会社で一緒に働けることを楽しみしています。

一日のスケジュール

  • AM8:50

    出社

    始業から効率よく取り組めるように時間の余裕を持って出社します。

  • AM9:00

    朝礼 清掃

    会議室やカフェテリアなど主に共用部分の清掃を行い、社員や来客される方にとって心地よい空間になるよう心がけています。

  • AM9:15

    メールチェック

    一日の予定の確認や、社員の方々から新たに依頼された仕事などを把握して対応しています。

  • AM9:30

    来客対応、書類処理、HP更新など

    来客への対応、書類の作成、HP更新など、毎日決まった業務はありませんが、各業務に優先順位をつけながら限られた時間で効率よく行うように心がけています。

  • AM11:30

    ランチ

    社内のカフェテリアにてランチ休憩をとります。仕事の進捗によって休憩に入る時間は前後しますが、自分で区切りをつけてリフレッシュしています。

  • PM12:30

    来客対応、備品管理

    社内で使う備品の在庫確認や不足しそうなものは発注を行います。こまめにチェックして業務に集中しやすい環境づくりを行います。

  • PM15:00

    会議など事務局業務

    各種会議の案内や資料の取りまとめ、会議参加者への会議資料配信を行います。

  • PM18:00

    予定確認・退社

    明日の予定を確認して退社します。イベント前には準備のために残業することもありますが、定時で仕事を終えられるように心がけています。

PAGE TOP